惨劇脚本 Weird Mythology

Summary

公開シート

惨劇セット Weird Mythology
ループ数 4ループ
日数 4日

特殊ルール

脚本家の手札から「友好禁止」を取り除く。
いずれの場合もターンにおいても、このカードを使うことは出来ない。

事件

日付 事件予定
1 滅びの火
2 不安拡大
3 病院の事件
4 邪気の汚染
非公開シートを表示
非公開シートを隠す

非公開シート

作者: 比良坂右京

Karma.

難易度:普通★★★★☆☆☆☆
ルールY 血塗られた儀式
ルールX1 不穏な噂
ルールX2 偉大なる種族

登場人物(8人)

人物 役職 特記
教師 パーソン
委員長 タイムトラベラー
男子学生 パーソン
お嬢様 ミスリーダー
異世界人 シリアルキラー
イモータル
入院患者 ウィッチ
学者 パーソン

事件一覧

日付 事件 犯人
1 滅びの火 お嬢様
2 不安拡大 男子学生
3 病院の事件 教師
4 邪気の汚染 入院患者

キャラクター初期配置

病院

入院患者 学者

神社

異世界人

都市

学校

教師 委員長 男子学生 お嬢様
キャラクター初期配置を隠す
キャラクター初期配置を表示
脚本の特徴
WMの初級者編に作られた脚本です。
前半はカバーストーリーを含むルールの特定が、後半はガラリと変わって脚本家との読み合いが争点となります。
ストーリー
(主人公のプレイヤーの名前を入力)のこと知ってるよ。
だって私のお兄ちゃん[お姉ちゃん]だから。

(主人公のプレイヤーの名前を入力)はずっとがんばってるもんね。
だって私のお兄ちゃん[お姉ちゃん]だから。

だから、
(主人公のプレイヤーの名前を入力)は、私に頼ってもいいんだよ?
だって、ずっと前から、私のお兄ちゃん[お姉ちゃん]だから。
脚本家への指針
勝利条件1:タイムトラベラーにループ終了時に友好カウンターが2つ以下である。
勝利条件2:ループ終了時に、死体がX個以上ある。(X=Exゲージの値)

学者には不安カウンターをセットすること。(犯人の撹乱、どうせ友好置かれるので……)
基本的に「だごん様の御言葉」とのCSを組みたい。
切り抜けられる限りは、Exゲージの個数分、暗躍カウンターを神社に欲しい。ただし、「滅びの火」の発生によりいずれルールYは露呈することを念頭に置く。
(「外なる神への合唱曲」は日数的に不安拡大を起こさないと1つ暗躍カウンターが止まると瓦解する、不死の数が同じな「黄衣の王」は主人公側の学者の起動という偶然の力が必要[最終的にヒトハシラが居なさそうなことがわかるので否定される]、「巨大時限爆弾Y」「だごん様の御言葉」に関しては「滅びの火」が引き起こされた段階で強制能力の同時解決ルールにより否定される)

シリアルキラーには細心の注意が必要。イモータルの妹と一緒である限りは何も起きないし、病院にも入れないが下(学校)に動かされたら対応すること。滅びの火が起きる以前の場合、死体が発生すると情報がごろごろと抜けていく。(ただ、Loop1でルールX2が露呈するはず。「シリアルキラーがいること」まではわかるので、あくまで隠せるところまでは隠したい)

以上を踏まえた上で以下の通りに行動する。
第一ループ。タイムトラベラーでの勝利。邪気の汚染を起こしておきたい。
第二ループ。病院の事件での勝利を狙いたい。不安拡大はテンポを失わない事件なので積極的に発生させてもよいし、ミスリーダーや不穏の噂の能力を使っても構わない。(出来れば使いたくないが、勝利のためには仕方がない)
第三ループ。仕方なく滅びの火。
第四ループ。至難。死体を用意することで勝ちたい。

最後の戦いにおいてはウィッチが誰であるか、タイムトラベラーとイモータルの区別が争点になると思われる。
(Exゲージを2まで上げられるとルールの全ては明かされる。入院患者以外の全てのキャラクターが友好能力を使われると入院患者のウィッチが確定し、タイムトラベラーとイモータルの区別しか選択肢が残らない。また、教師の友好能力を委員長に指定されると不死者の区別がされる。ループ終了時の勝利条件も満たしやすくなるので友好能力を使われる前に余裕があればキャラクターを[特に教師]殺害すること)
Exゲージは学者の能力でしか上がらない。
シリアルキラーがバレている場合、学者を殺害した方が立ち回れる可能性は高いと思われる。